よくある質問(公認指導者制度|公認指導者資格更新制)

公認指導者資格更新制

  • 有資格者の知識・技能(指導力)の維持及び更なる向上を図ること
  • 有資格者の社会的地位向上を図ること

を目的としています。

有効期限の半年前迄に更新要件を一つ満たし、「資格更新申請書」のご提出と「基礎(個人)登録料(10,000円)」と「資格登録料(1資格につき10,000円)」の納入により資格を更新できます。

4年ごとの更新制です。

基本的に基礎(個人)登録料10,000円+資格登録料1資格につき10,000円の計20,000円とりますが、保有資格ごとに変わりますので、こちらから算出ください。

公認指導者資格手続のページでご確認ください。

資格保留となります。資格保留期間は有効期限後1年間とし、この間に更新要件を満たした場合、再度登録手続きを行うことができます。

公認指導者資格更新制のページでご確認ください。

公認指導者資格認定カード等は、年2回3月、9月末に発送します。(締切はそれぞれの一か月前です。)但し、他の認定資格を保有し、資格更新制への移行手続きをされた場合、3月、9月を問わず、手続き完了の約一か月後に、移行手続きをされた資格の公認指導者資格認定カードと併せて発送します。

公認指導者資格認定カードに記載しています。

Load More