よくある質問(公認指導者制度|web研修)

web研修

インターネットに接続可能なパソコン等を利用した一問一答式の研修問題です。受講にあたっては、表示の見易さや操作性などから、パソコンでの受講をお奨めします。
保有する資格の研修を全てご受講ください。

公認指導者資格手続のページでご確認ください。

web研修は、資格更新要件の受講機会増加及び利便性向上のため、インターネットを利用した研修形態としております。そのため、紙媒体等での申込(受講)はできかねます。

受講は可能ですが、表示の見易さや操作性などから、パソコンでの受講をお奨めします。

特段、利用開始の通知は行いませんので、SCSにログインして利用開始をご確認ください。
受講料納入後、1週間を経過しても利用開始とならない場合は、お手数ですが、本協会までご連絡ください。

情報共有サイト「スポーツコミュニティ広場(SCS)」のユーザー名及びパスワードが必要となります。ユーザー名等は、公認指導者資格カードに同封の、『公認指導者ガイドブック』に記載されています。

公認水泳指導管理士・公認トレーニング指導士・公認体育施設管理士・公認体育施設運営士の問題数は30問、また、公認上級体育施設管理士は60問です。
通信環境や解答までの時間にもよりますが、15~20分程度。長くても30分程度で修了する問題を掲載しております。なお、制限時間及び受講の回数に制限はありません。

問題全体の8割で公認水泳指導管理士・公認トレーニング指導士・公認体育施設管理士・公認体育施設運営士は24問以上の正答、また、公認上級体育施設管理士は48問以上の正答が修了基準となります。

再受講可能です。再受講の回数に制限はありません。

途中での保存はできませんので、電源や画面など消えた場合は、お手数ですが、再受講願います。

資格有効期限の6か月前まで受講可能です。

画面に表示されている氏名、受講年月日等を、デジタルカメラ、スマートフォン等で、判読可能な状態に撮影したものを印刷して頂いても結構です。
撮影も難しい場合は、修了登録画面の添付は不要です。資格更新申請書に、正確な受講等年月日を記載してください。

かかりません。web研修は、5,000円(税込)で保有資格全て受講可能です。

公認上級体育施設管理士を取得した場合、公認上級体育施設管理士のweb研修を受講してください。

まずは本協会までご一報ください。また、資格保留者のweb研修費は8,000円(税込)です。全ての保有資格が受講可能となります。

Load More